お客様のご要望をお聞かせください

機関投資家向けの取引条件は、お取引内容に応じて変更いたします。お気軽にご相談ください。

ノンデリバラブルフォワード(NDF

当局の規制により非居住者の取引が難しいアジアと南米の11通貨をNDFでご提供します。お取引は電話注文での発注となります。

NDFは以下の銘柄を取扱っています。

アジア通貨
USDCNY
中国人民元
(オフショア人民元)
USDIDR
インドネシアルピー
USDINR
インドルピー
USDKRW
韓国ウォン
USDMYR
マレーシアリンギット
USDPHP
フィリピンペソ
USDTWD
台湾ドル
南米通貨
USDBRL
ブラジルレアル
USDCLP
チリペソ
USDCOP
コロンピアペソ
USDPEN
ペルーヌエボソル

 

注文執行

NDFはRFQでのお取引となります。注文はトレーディングデスクにて執行します。

機関投資家向けには取引数量に応じて取引条件を優遇します。詳細についてはご遠慮な くお問い合わせ ください。

最小取引単位

最小取引単位は50万ドルで通貨ごとにネットオープンポジションの上限が定められています。

証拠金率

NDFの証拠金率は8%となります。

取引条件

米ドル、ユーロ、日本円などの主要国通貨は、国内外の市場関係者や投資家が、多様な取引形態で自由に売買することができます。しかし、一部の新興国では通貨の流通を厳格に管理するため、非居住者の取引を制限するなどの規制を行っています。

仕組みは為替予約(フォワード取引ともいいます)に似ていますが、為替予約では通貨の受け渡しが発生する一方で、NDFは通貨の受け渡しを行わず米ドルなどの主要通貨で差金決済を行うという特徴があります。

先渡し日は3ヶ月から1年で設定することができます。

ネットオープンポジション(NOP)の上限

  • 5000万ドル: ブラジルレアル、人民元、インドルピー、韓国ウォン、台湾ドル
  • 3000万ドル: チリペソ、マレーシアリンギット
  • 1000万ドル: インドネシアルピー、コロンビアペソ
  • 500万ドル: フィリピンペソ

ロールオーバー

NDFは自動的にロールオーバーしません。限月乗り換えをご希望の場合は、フィキシング日の1営業日前までにお問い合わせください。

フィキシングレート

  • ブラジルレアル: フィキンシグレートは日次の平均アスク価格から算出され、13時15分に発表されます。
  • チリペソ: チリの中央銀行から毎営業日ごとにフィキシングレートが発表されます。
  • スポット: 市場の開場(9時30分)前の9時15分にフィキシングレートが発表されます。PBOCが国内銀行のサーベイを通じて価格を決定していると言われています。
  • コロンビアペソ: 毎営業日ごとにインターバンク市場のビッド/アスクを加重平均してフィキシングレートを決定しています。
  • インドネシアルピー: ジャカルタの8時00分から9時45分間のインターバンク市場のスポット価格を加重平均してフィキシングレートを決定しています。
  • インドルピー: 11時00分から11時30分を除くスポット市場の平均価格から算出されます。フィキシングレートはムンバイ時間の13時に発表されます。
  • 韓国ウォン: フィキンシングレートは為替を取扱う銀行の取引から出来高加重平均で算出され、15時30分に発表されます。
  • マレーシアリンギット: トムソンロイターが本国の10行が提示する価格に基づいて発表します。最高および最低レートを提示した2行を除いた8行のレートから平均を算出します。発表時間は現地時間の11時10分でロイターのページはMYRFIX2です。
  • ペルーヌエボソル: 出来高加重平均によってフィキシングレートを算出します。フィキシングレートはDatetec社によって計算され、中央銀行や現地銀行によって発表されます。
  • フィリピンペソ: 午前中のスポット価格から出来高加重平均を用いてレートを算出し、11時31分にPDEXによって発表されます。
  • 台湾ドル: 現地時間11時のスポット市場の実勢価格をフィキシングレートとして使用します。