お客様のご要望をお聞かせください

機関投資家向けの取引条件は、お取引内容に応じて変更いたします。お気軽にご相談ください。

ストックオプション

サクソバンクは米国、ヨーロッパ、アジアパシフィック地域で上場する流動性の高い株式をストックオプションで提供しています。

機関投資家向けには取引数量に応じて取引条件を優遇します。
詳細についてはご遠慮なくお問い合わせください。

ストックオプションの条件

証拠金プロファイルとオプション戦略

サクソバンクでは2つのプロファイルでストックオプションを提供します。

  • ベーシックプロファイルは初期設定時に適用されているプロファイルでプットまたはコールの買いのみご利用いただけます。
  • アドバンスプロファイルでは、オプションの売りを注文することができるようになります。売り注文を活用することで、合成オプションを生成したり、カバードコール戦略を採用することができるようになります。
 
証拠金の設定については、本ページ下部の必要証拠金または証拠金減額スキームをご参照ください。
 
証拠金使用率が上限に達した場合は、保有するすべてのポジションは反対売買で決済されます。
 
詳細については下記をご覧ください。
​オプション戦略​イニシャルマージン&メンテナンスマージン

​ロングストラドル

ロングストランドル

​該当せず

アウトオブザマネーネイキッドコール

ストックオプション
コール価格 + 最大値((X%* 原資産価格) - アウトオブザマネーの数量), (Y% * 原資産価格))

アウトオブザマネーの数量とコールオプションが同数量だった場合: 最大値 (0, オプションの権利行使価格 - 原資産の先物価格)

例: 実勢価格が12.30の時、12.50のコールオプション(限月:1/14)をデルタ1で売り、
プレミアムが0.08の場合
(0.08*100株)+((0.15*12.30)-(12.50-12.30)*100株)

       プレミアム:8€ + 必要証拠金:164.5€

 

アンカバードプットの売り

ストックオプション
プット価格 + 最大値((X%* 原資産価格) - アウトオブザマネーの数量), (Y% * 権利行使価格))

アウトオブザマネーの数量とプットオプションが同数量だった場合: 最大値 (0, オプションの権利行使価格 - 原資産の先物価格)

例:実勢価格が12.30の時、12.50のプットオプション(限月:1/14)をデルタ1で売り、プレミアムが0.06の場合
(0.06*100株)+((0.15*12.30)-(12.30-12)*100株)


   プレミアム:6€ + 必要証拠金:154.5€

 

​​ベアコールスプレッド​ベアコールスプレッド ​(最大値 ((行使価格の買い - 行使価格の売り), 0)

例:12.50のコールオプション(限月:1/14)を0.10でデルタ売り、13.50のコールオプション(限月:1/14)を0.02でデルタ買い
(0.10-0.02)*100株 + (13.5-12.5)*100株

 

プレミアム:6€ + 必要証拠金:100€

​ブルプットスプレッド


 

例:プットオプション(限月:1/14)の行使価格12を0.08でデルタ売り、コールオプション(限月:1/14)の行使価格11を0.02でデルタ買い
(0.08-0.02)*100株 + (12-11)* 100株
プレミアム:6€ + 必要証拠金:100€

ショートストラドル
ショートストラングル

 

プットの売りのイニシャルマージン > コールの売りのイニシャルマージン
プットの売りのイニシャルマージン + コールの売りの価格

または

コールの売りのイニシャルマージン >= プットの売りのイニシャルマージン

プットの売りのイニシャルマージン + コールの売りの価格

必要証拠金

ストックオプションを含む幾つかの銘柄では、潜在的損失を補てんするため、証拠金を徴収します。
 
ストックオプションではフルプレミアム方式を採用しています。
 
フルプレミアム方式とは下記を意味します。
フルプレミアム方式でオプションを購入した場合、プレミアム価格が口座残高から差し引かれます。オプションの購入によって得た価値は、証拠金減額スキームにて説明されたような場合を除き、証拠金取引に充当することができません。
 
下記の例ではある顧客がアップルのコールオプション(権利行使価格:530ドル、限月:2013年12月)を1単位購入したとします。1単位は100銘柄を表し、1単位ごとに取引手数料として6ドル、取引所手数料として0.3ドルが課金されます。
 
口座残高に1万ドルがあった場合、本取引は以下のように表示されます。

 
口座残高およびポジション状況

ポジションの価値

1 * 25 * 100株 =

$2,500.00

未実現損益

 

--

決済費用

- 1* ($6 + $0.30) =

- $6.30

ポジションの未実現価値

$2,493.70

 

 

口座残高

 

$10,000.00

記帳前の取引

- ($2,500 + $6.30) =

- $2,506.30

純資産

$9,987.40

 

 

証拠金取引に充当できない資金

- 1 * 25 * 100 shares =

- $2,500.00

必要証拠金

 

--

証拠金余力

$7,487.40

 

フルプレミアムオプションでは未記帳の取引はオーバーナイトの処理で口座残高に記帳されます。翌営業日にオプション市場の価格が$41まで上昇した場合(スポットの実勢価格は$556.50)、口座状況は下記のとおりとなります。

 

口座残高とポジション状況

ポジションの価値

1 * 41 * 100 株 =

$4,100.00

未実現損益

 

--

Cost to Close

-- 1*($6+$0.30) =

-$6.30

ポジションの未実現価値

$4,093.70

 

 

口座残高

 

$7,493.70

未記帳の取引

 

--

純資産

$11,587.40

 

 

証拠金取引に充当できない金額

- 1 * 41 * 100 shares =

-$ 4,100.00

必要証拠金

 

--

証拠金余力

$7,487.40

 

ポジション価値:オプション価格が上昇したため増加する。

 

ポジションの未実現価値:オプション価格が上昇したため増加する。

 

口座残高:オプション価格により低下。未記帳の取引はゼロとなる。

 

純資産:オプション価格が上昇したため増加する。

 

証拠金取引に充当できない金額:ポジションの新しい価値により増加する。

 

オプション売却時の証拠金

オプションの売り手は、オプションの買い手が権利行使を実施した場合、その申し出に応じなければなりません。オプションの売りでは、相場が思惑と異なる方向に動いた場合、多大な損失を被る恐れがあります。そのため、当社ではオプションの売りポジションを決済するために必要な資金とオーバーナイトでの原資産価格の変動をカバーするため、プレミアムに相当する金額を証拠金として拘束します。この証拠金はリアルタイムでモニタリングされ、証拠金使用率が規定のレベルに到達した場合はロスカットが執行されます。
 
一般的なオプションの売りに証拠金計算式は以下のとおりです。:
 
一般的なオプションの売りに証拠金計算式は以下のとおりです。
 
プレミアムマージンは実勢価格でオプションの売りポジションが決済できると同時に取引時間内にアスク価格でオプションを購入できることを保証するものです。追加マージンは取引時間外の価格変動による潜在的な損失を補うものです。
 
ストックオプション
ストックオプションでは、追加マージンは原資産の参照価格の変動からオプションがアウトオブマネーとなった時のディスカウントを差し引いて計算します。.
 
コールオプションの追加マージン = 最大値 (X% * 原資産のスポット価格) – アウトオブマネーの価格, Y% * 原資産のスポット価格)
 
コールオプションの追加マージン = 最大値 (X% * 原資産のスポット価格) – アウトオブマネーの価格, Y% * 原資産のスポット価格)
 
証拠金率はサクソバンクが設定し、変更される場合があります。実際に適用される数値は契約オプションごとに異なります。数値は取引条件からご確認ください。
 
コールオプションのアウトオブマネーの金額は以下と同額となります。
 
最大値 (0, オプションの権利行使価格 – 原資産のスポット価格)
 
プットオプションのアウトオブマネーの金額は以下と同額となります。
 
最大値 (0, 原資産のスポット価格 – オプションの権利行使価格)
 
通貨価値を算出するためには取引単位(100株)を掛け合わせる必要があります。
 
例:
アップルの株式にてXの証拠金が15%、Yの証拠金が10%であった場合の例は以下のとおりです。
 
顧客がアップルのコールオプション(満期日:2013年12月、権利行使価格:535ドル)を1.9ドルで売ったとします。オプションの取引単位は100株です。アウトオブザマネーは11.26ポイント (535 – 523.74)となり、結果として追加マージンは67.30ポイント(6730ドル)となります。口座状況では、プレミアムマージンはポジション価値から差し引かれます。:
 

 
キャッシュおよびポジションサマリー

ポジションの価値

- 1 * $1.90 * 100 shares =

- $190.00

未実現損益

 

--

決済手数料

- (6 + $0.30) =

- $6.30

未実現のポジション価値

- $196.30

 

 

口座残高

 

$10,000.00

未記帳の取引

$190 - ($6 + $0.30) =

$183.70

純資産

$9,987.40

 

 

証拠金に充当できない金額

 

--

必要証拠金

- 100 shares *( (0.15 * 523.74) – 11.26)

- $6,730.00

証拠金余力

$3,257.40

証拠金減額スキーム

アメリカンスタイルのオプションの売りは、オプションの買いまたは原資産の現物ポジションと組み合わせることで高いリスクエクスポージャーをオフセットすることができます。このような組み合わせでは、必要証拠金を減額させたり、実質的に必要証拠金を免除することができます。
  • カバードコール
  • コール/プットスプレッド
  • ショートストラドル

 

 

カバードコール

コールポジションの売りは、原資産となる現物株式を買うことでオフセットされます。
 
コール / プットスプレッド 
スプレッドポジションは同種類のオプションの買いと売りを組み合わせたものです。オプションの買いが、オプションの売りよりもディープインザマネーの状態にある場合、オプションの買いの価値は、オプションの売りの価値まで証拠金をカバーすることができます。

オプションの売りがオプションの買いと比べてディープインザマネーの状態にある場合、オプションの買いのすべての価値を証拠金のカバーに利用することができ、追加マージンは権利行使価格との差額と同額となります。
 
注記:スプレッドポジションを解消する場合、ネイキッドショートポジションによる証拠金の急増を回避するため、まずはオプションの売りを決済することをお勧めします。しかし、口座にオプションの買戻しを実施するための十分な資金がない場合は、追加の証拠金が入金されるまではポジションがロックされる場合があります。
 
ショートストラドル / ストラングル 
ショートストラドルおよびストラングルのルールは、カバードコールやスプレッドポジションのルールとは異なり、互いのポジションをカバーすることはありません。ショートストラドルおよびストラングルは、コールの売りとプットの売りを組み合わせたものです。コールの売りとプットの売りは反対方向の取引となるため、追加マージンの額が大きいポジションの追加マージンのみが必要となります。

ストラングルのコールが権利行使された場合、顧客は原資産の株式を引き渡す必要があります。一方でストラングルのプットが権利行使された場合、顧客は原資産の株式を受け取ることとなります。株式の買いは残ったコールオプションと合成されることで、結果としてカバードコールとなります。

手数料

手数料

機関投資家向けには取引数量に応じて取引条件を優遇します。詳細についてはご遠慮なくお問い合わせください。

ミニマムチャージはありません

サクソバンクが提供するストップオプションではミニマムチャージはありません。手数料は取引数量に一律の料率を掛け合わせて計算します。

取扱銘柄

取扱銘柄の例

地域

取引所

銘柄名

米国

CBOE

Bank of America Corp, Citigroup, Microsoft Corporation, Apple Inc, Ford Motor Co, Facebook Inc, Cisco, General Electric Co, Yahoo, The Walt Disney Company, McDonald’s Corp, Amazon, ...

 

 

 

ヨーロッパ

ユーロネクスト・アムステルダム

ING Group NV, Arcelomittal, Royal Dutch, Aegon, Unilever, ...

 

ユーロネクスト・パリ

Axa SA, France Telecom, Societe Generale, BNP parisbas, GDF Suez, Vivendi, Carrefour, Total, LVMH, ...

 

ユーレックス

Deutsche Telekom, Commerzbank, E.on, Daimler, Deutsche Bank, SAP AG, RWE AG, Siemens AG, Allianz SE, Volkswagen AG, Adidas AG, ...

 

ロンドン取引所

Vodafone Group PLC, Barclays, LLYODS banking Group PLC, BP PLC HSBC Holding PLC, TESCO PLC, ...

 

 

 

アジアパシフィック

香港証券取引所

China Construction Bank-H, Bank of China LTD-H, China Mobile, HSBC Holding PLC, China Life Insurance CO-H, ...

 

上記は取扱銘柄の一部です。詳細は取引ツールにてご確認ください。